水道水

雑記

学校薬剤師②〜飲料水検査〜塩素消毒、塩素量と遊離・結合残留塩素

水道水は、原則として各市町村の水道局が管理・運営しており、厚生労働省で定められている水質基準に基づいて検査が行われます。塩素(Cl2)消毒には、①安価②消毒効果が大きい③大量の水の消毒が可能④残留性が高い⑤容易に測定可能、などの理由があります。
タイトルとURLをコピーしました